スポンサードリンク

偽近視について

近視の中にある偽近視と言われる物について色々な説や考え方があるのでそれをご紹介したいと思います。

近視はその名の通り「偽」の近視ですので本当の近視ではありません。本物の近視とは全くの別物です。

近視を放置しても本当の近視になってしまうことはありません。目を休ませるなどすれば、偽近視は治ります。

しかし、本当の近視になってしまうと目を休ませるなどしてもその症状は治りません。

近視になってしまった時の対処法としては色々な意見があり、どれが正しいとは一概には言えません。

近視は治療するべきだと言う人もいれば、偽近視は治療が可能なものは稀なので難しいという人。

近視を治療しても治療を中止すれば元に戻ってしまうので一時的に治すのはムダであると考える人もいます。

また偽近視自体があり得ないという人もいますし、治療をするようなものでもないという人もいます。

いずれにしても近視や偽近視などは本人では分かりづらく専門の眼科やクリニックに行くことをお勧めします。


posted by 近視ママ at 15:47 | 近視の種類

近視の種類

近視には様々な特徴により種類があります。

その近視の種類をいくつか挙げてみたいと思います。

○屈折性近視
角膜および水晶体の曲率が強くて焦点が短過ぎ、網膜より前方に焦点を結んでしまうもの。

○軸性近視
眼球が通常より前後に長いため、水晶体と網膜との距離が長過ぎ、網膜よりも前方に像を結んでしまうもの。 遺伝性の近視は大半が軸性に分類され、補正を必要とする。 眼球が通常より引き伸ばされているため、網膜が薄くなっており、網膜剥離を起こしやすい。

○偽近視
眼の疲労により一時的に近視のような状態になること。仮性近視、調節緊張性近視とも呼ばれる。近視に含めない考えで単に調節緊張と呼ぶ者もいる。

テレビやパーソナルコンピュータ等で目を酷使した後は強くなり、目を休めたり遠くを見ると弱くなる。点眼薬を使って調整を麻痺させないかぎり完全に無くなることはない。視力に問題が無い者を含めて万人が持っているものである。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

という事で近視にはこれらの種類がありますが、最近は近視になってしまったときには、レーシックなどによる手術を行う場合も増えています。

また近視治療矯正なども頻繁に行われるようになっており、現代人と近視とは深いつながりができてきました。

近視になったら眼科やクリニックなどで、診察を受け、自分にあった治療矯正、あるいは手術などを受けると良いと思います。


posted by 近視ママ at 15:34 | 近視の種類

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。