スポンサードリンク

近視の原因(環境説)

近視原因と考えられているもののひとつとして環境説があります。

環境説とは一般に言われているのは、水晶体の厚みを変える毛様体の筋力の衰えによるとする説です。

環境説では毛様体筋の衰えは最近の日常生活には欠かせない携帯電話やパソコン、テレビなどの見過ぎが原因であると言われています。

目が滅多に遠方を見ないので、毛様体筋が使われずに衰えるので近視になると言われるものですが、環境説はあまり専門家には指示されていません。

しかし、私の実体験でもありますが、急激にテレビやパソコンをやり始めてから近視になった感じがするので、私は環境説というのはあり得る話だと思います。

民族によって自然いっぱいの遠くを見ている民族は目が異常によく、我々日本人は、特に視力をいつも必要とはしていないので、それほど良くないのだと思います。

近視は環境にも影響されている可能性があると私は思います。


posted by 近視ママ at 16:06 | 近視の原因

近視の原因(遺伝説)

近視の原因で最も一般的に言われているのが遺伝説です。

近視の原因として最も広く支持されている説は、主に遺伝説です。

近視遺伝率は89%と言われており、また近年の研究では近視に関連する遺伝子も特定されました。

近視は通常8歳から12歳までの間に発現し、ほとんどの場合は青年期を通じて徐々に進行します。

遺伝説では、何歳のときに近視になり始めたり何歳までに近視がどれほど進行するのかなどが生まれつき決まっていると考えられています。

遺伝要因は、他の生化学的要因からも近視の原因となりえます。

近視の原因が遺伝だとすれば、大体子供の時から将来、近視になりやすいかどうかが分かりますよね。

しかし、遺伝するのは間違いないとしても、現代はテレビやパソコンなど目を酷使するものが多いので、生まれてから近視になる事も多いのではないかと思います。


posted by 近視ママ at 15:58 | 近視の原因

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。