スポンサードリンク

近視とは

近視という言葉はよく聞きますが、実際どのような目の症状を言うのでしょうか。

近視は遠視とは逆の意味で使われますが、近視の方は比較的多いです。

近視とは、屈折異常のひとつで、眼球内に入ってきた光が網膜上の正しい位置ではなく、それよりも手前に焦点を結んでしまう状態の事を言います。

遠方視の場合には屈折機能が無限遠まで対応できないためはっきり見ることができないのですが、近方視の場合は支障は少ないと言われています。

近視は屈折の問題ですので網膜や視神経の目の疾患ではないので原則的に矯正視力が低下するものではありません。

近視になってもそれほど心配するようなことはありませんがやはり、近視になると見たいものが見にくくなるのは事実ですので、最近は近視治療矯正したり手術を行ったりする場合があります。





posted by 近視ママ at 16:07 | 近視とは

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。